★キルザキングのHARDな毎日★

「BayFMバンド」こと「TRADISS」のVOCAL「キルザキング」の音楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

東京広島県人会2006年総会

行ってきました!

「平成18年東京広島県人会総会&新春懇親パーティー」

場所は赤坂プリンスホテル・クリスタルパレスの間。
午後6時のスタートにギリギリだったので、近くのコインパーキングに
車を停めて、赤プリへと小走りで向かいました。
おお、赤プリは初めて来たかも!
2Fのクリスタルパレスへとエスカレーターで登ると、もうすでに
人がいっぱい!!
クロークでコートを預けて受付へ行くと、ネームプレートと抽選券を
1枚渡されて、勝手が分からないまま中へ・・・

中はこんな感じ。
県人会総会1

数ある県人会の中でも「広島」は会員数も最大で、毎年この総会には
1,000人以上の人が来る、とは聞いていたけど、スゴイねこりゃ。

しかし、気を取り直して、自分の居場所を確保しなければ。
と、よく見ると、ところどころに浮かんでいる「風船」に札が貼って
あって、そこに県内の住所が書かれている。
はは~ん、テーブルが出身地ごとに分けてあるんだ・・・
と気が付いた僕はすかさず「福山市」のテーブルへ。
しかし、さすがに知っている人がいるわけでもなく、ポツ~ンと会が
進行していくのを見守っていました。

司会は毎年恒例らしい「テレアサ」の大下容子アナ(SmaSTATIONなど)
で、会長の挨拶や広島県知事の祝辞など粛々と進行して行きました。
まあ、お偉い方々のお話が済んで「ご歓談を」ということになるの
ですが、さっきも言った通り、周りは知らないオジサンばかり、
さて、いったいこの場をどう処理すれば良いのか・・・

と、ビビッてても仕方が無い。(^▽^)/
こんなことで尻込みしていちゃ「キルザキング」の名がすたる!
とりあえず、隣にいたオジサンに声を掛けてみた。
「ご挨拶させていただいてよろしいですか?」
(当然、礼儀正しくだよ。僕もそれなりのビジネスマンですから。)
すると、そのオジサンは福山市内の某会社の社長さんで、「最近の
若いもんには珍しい!こんな場所に来て名刺を出すヤツは久しぶりに
見た!」と気に入ってくれて、他の人を色々と紹介してくれました。

いや~、面白かった。
福山市長の羽田さんにも名刺もらったんだよ。(^○^)
計30人くらいの人と名刺交換しながら、僕の頭の中には「ミスチル」の
「every body goes-秩序のない現代にドロップキック-」が流れて
いました・・・

>複雑に混ん絡がった社会だ
>組織の中で ガンバレ サラリーマン
>知識と教養と名刺を武器に
>あなたが支える 明日の日本

中で知り合った、福山出身の某外資系生保会社の営業マンは相当
やり手で、彼と一緒にガンガン名刺交換してたんだけど、パワフル
だったね。
彼は出世するよ、絶対。
さっきの社長も言ってたけど、「1万人と名刺交換して、千人から年賀状
が来るようになったら一流だ」ってさ。
僕は今どれくらいだろう?
この10年で(多分)名刺1,000枚くらいだなあ。
と言うことは、同じペースだと1万枚集めるのに100年かかるぞ!
こりゃ大変だ!(ノ゜⊿゜)ノ

会は粛々と(そればっかり)進行し、広島出身の著名人の挨拶へ。
為末大・野村謙二郎・小早川毅彦などなど、お、東真紀も広島出身
だったんだ。
吉川晃司と原田真二は2人でステージへ。
県人会総会2

モニターに吉川晃司写ってるの見えるかな?
慌てて撮ったらブレちゃった。(^^;;

最後に抽選で「酔心」の食事券(2,000円分)が当たり、おみやげを
もらって帰りました。
県人会おみやげ

おみやげの中身は上の写真の通り。
当然のように「お好み焼きの素」「おたふくソース」「もみじ饅頭」は
入ってますね。
「マツダロードスターのカタログ」「JR西日本のカレンダー」は
明らかに宣伝目的だよねえ。
「かっぱえびせん」はなぜ?
「かき醤油」と「たまごにかけるお醤油」のダブル醤油にはウチの
まゆさんがツボにはまってましたぜ。(^○^)

その他、詳細は東京広島県人会のHPへ。
http://www.hiroken.gr.jp/18nensoukai/18nenkenjinkai.htm

よおし!来年もまた行くぞ!!

スポンサーサイト
  1. 2006/01/30(月) 02:25:13|
  2. お出かけ報告|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

リンツ エクセレント99%カカオチョコレート

おっと、もう一つ忘れてた。

これも買ってきましたよ。
「リンツ エクセレント99%カカオ」。
リンツ99%

これもねえ・・・
買うんだったら要注意だぜ。

すっごいニガい!すっごいニガい!すっごいニガい!
う~、3回も言ってやったよ。ε=( ̄。 ̄;A フゥ…

なんて表現すればいいだろ?
まるでインスタントコーヒーの「粉」をダイレクトで
舐めたようなニガさだ。

一応、原材料の表記には「砂糖」と書いてはあるけど、
リンツ99%裏

絶対、砂糖なんか入ってないよ。
いや、少々の砂糖なんか関係無いくらい、苦味が強いのか?
恐るべし「カカオ99%」。( ▽|||)

ちなみに、このキルザですら、ココまでしか食えませんでした。
リンツ99%ギブアップ

  1. 2006/01/22(日) 22:26:35|
  2. Junkfood!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

暴君ハバネロ

最近のマイブーム。
暴君ハバネロ

暴君ハバネロ!!

1回前の日記〈http://killtheking.blog9.fc2.com/blog-entry-34.html〉
「デスレイン」が予想以上にマズかったため、口直しに買ったのですが、
やっぱりウマいね。(^▽^)/
辛いのは辛い。しかも半端じゃなく・・・
でもその中にも、きちんと「旨味」があるもんねえ。
やっぱり日本製は違う。
ちなみにメーカーは「東ハト」〈http://tohato.jp/index.php〉
「東ハト」と言えば、「キャラメルコーン」だよねえ。(^○^)
他には「ポテコ」「なげわ」「ビーノ」かあ・・・
この地味さに比べると「暴君ハバネロ」はスッゴイ「濃いキャラ」だなあ。

先日「鉄腕DASH」を観ていたら、「1日で辛いものいくつ食えるか対決」を
やっていて、サーモグラフィで国分太一の顔を写していましたが、
体温が急上昇して、真っ赤になっていたのですよ。
う~む、これだけ血行が良くなるということは、僕の慢性肩こりにも
効くかも知れん!

ということで、最近ちょくちょく買っては食っています。炎炎炎>(~Q~;;)
  1. 2006/01/22(日) 22:10:14|
  2. Junkfood!|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

FOOD SHOP WATABE

久しぶりに秋葉原の輸入菓子専門店へ行ってきました。
ワタベ

今回購入したのは、

「Lindt(リンツ)社 エクセレンス70%カカオチョコレート」、
リンツ70%

「ルーニーテューンズ ペンネポテトスナック」、
ルーニーテューンズペンネ

そして、期待大の「デスレイン ハバネロチップス」、 
デスレイン

の3品。

まずはLindt社についてですが、正式には「リンツ&シュプルングリー社」、
初代がチョコレートを作り始めたのが1845年、今の形になったのが
1899年という歴史あるスイスのチョコメーカーですね。
ええっと、インターネットで調べたところ、1899年は
・オーストラリアの首都がキャンベラに設置
・ドイツ自動車メーカーのオペルが操業開始
・日本電気(NEC)設立
・国産第一号の活動写真が上映
・川端康成、笹川良一、ヘミングウェイ、ヒッチコックが生まれ
・勝海舟が亡くなった
という年です。(゜~゜)

この「エクセレンスシリーズ」にはカカオ70%のほかに、
85%、99%があります。
本当は「99%」にチャレンジするべきだったのですが、
店内の「初心者は70%から始めろよ。」という表示に負け、
70%のミニサイズを購入。
味は、何の問題も無く普通に「ウマイ」。
次回は1ランク飛び越えて99%を狙います。(^▽^)/
http://www.qbb.co.jp/item/chocolate_exce.html

次は「ルーニーテューンズ ペンネポテトスナック」。
製造はマレーシア、輸入元は「宝商事」http://www.tskk.co.jp/
という事は調べが付いたものの、それ以上の事がHITしません。
ちなみに「ルーニーテューンズ」とはワーナーブラザーズの配給で
1930年にスタートしたアニメーション映画である。
そもそもはウォルト・ディズニーの下で、ミッキーマウス
(蒸気船ウィリー/1929年)より前の作品「オズワルド兎
(1927年)」の製作スタッフであったヒュー・ハーマンと
ルドルフ・アイシングが独立してプロダクションを立ち上げて
作成したアニメ映画です。
バッグス・バニー、ロード・ランナーを筆頭に、ワイリー・コヨーテ、
シルベスター&トゥイーティーなどのキャラクターで日本でもTV放送
されていましたね。
「Wikipedia」によると、1989~1992年にテレビ東京系で放送していた
そうですが、もっと昔のような気がしますねえ。
「トムとジェリー(MGM制作)」が1964~1966年の間(その後再放送多数)
TBS系で放送されていたので、それと混同しているのかも知れません。
・・・で、その「ルーニーテューンズ」とマレーシア製のポテトスナックの
因果関係はさっぱり見当が付きませんでした。
でも美味かったよ。(^▽^)/

さて、見るからに凶暴そうな「デスレイン」ですが、
やはりネット上でもさまざまなHP・ブログで取り上げられています。
アメリカ製(やっぱり・・・)、輸入元は「鈴商」http://www.suzusho.co.jp/brand_list.html
という食品商社。
他に「テングのビーフジャーキー」や、あとは・・・
ん~、結構マニアックな商品ばっかりだなあ。
恐る恐る試食をしてみる事に。
デスレイン中身

中身はこんな感じで、ごく普通のポテトチップと変わりませんね。
いざ口の中に入れてみると・・・
「そんなに辛く無いじゃん。」
でも、味がしない。
っていうか、揚げた油の味がする。マズ~い。ヽ(`*´;)ノ
辛いのは辛いが、「暴君ハバネロ」の方が辛かったような気がするぞ。
ということで、「辛さ」ではなく「不味さ」で完食できず。
webで検索すると「デスレイン」について書いてあるHPは多いんだね。
しかもどのHP(ブログ)を見ても、大抵は「不味い」と書いてある。
(辛さについては「暴君」より辛い、と書いてある所が多いな・・・)
しかし、これだけ不味いにも関わらず人気は高いんだ、この商品は。
ラインナップは「ハバネロ」の他、「ケイジャン」「BBQ」「チェダー」
などがあり、ちょくちょくいろんな所で売られてるようです。
ちなみに現状では「デスレインハバネロ」の「アフターデスソース」
http://www.chiripiriya.com/page013.htmlがけが「最辛」とされて
いるようです。炎炎炎>(~Q~;;)
冒頭の「FOOD SHOP WATABE」ではこれを50円で有料試食していました。
(ただし、お水等はお出しできませんので、ご了承ください。との
但し書きあり。)
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/8325529.html


  1. 2006/01/09(月) 16:15:09|
  2. Junkfood!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

東京広島県人会

はい。
東京広島県人会←に入会しました。(^▽^)/
県人会1

と言っても、入会したのは11月の事です。

そして去年の12月に、東京広島県人会の
「平成18年度 総会&新春懇親パーティー」の案内が
来ていました!
しかし、皆さんご存知の通りキルザは仕事で一杯一杯
だったため、ずっとほったらかしになっており、
やっと今日「出席」のハガキを出しました。(^○^)
危ねー、ハガキ投函の締め切りが1月6日だったよ・・・
県人会2


ちなみに「東京広島県人会」は会員2,800人を超え、
「県人会」の中では最大級の規模のものであるそうな。
入会資格は「広島出身で東京および東京近郊に住んでいる、
または東京で仕事をしている方」だそうです。
インターネットで調べて入会の申し込みをしようとしたら、
申し込みのフォームが無く、電話で問い合わせたら、
「普通は会員の方の紹介で入会するもので、こんな
インターネットから申し込んで来る人は珍しいわぁ。」
と言われたでえ。
(あ、なんか言葉がおかしくなってきた。)
それでも快く入会を了承してくれて、申込書を送って
くれました。
会員には「宮沢喜一」さんとか「柏村武明」さんも
おるでえ。(まただよ・・・)

去年の総会はこんな感じ←だったらしい。
おお、大規模なパーティーじゃのう。(^○^)
今年も赤坂プリンスで1,000人規模でやるようなので
ちょっと楽しみ。

あと、これが「会員カード」。
県人会カード

これを提示すると「にしき堂」で5%引き、「酔心」で10%引き。
そして「れもん屋」(東京にある数少ない"本当"の広島風お好み焼屋。
これ分かるのはナカヤンぐらいだろうなあ・・・)でねぎ焼き1枚サービス!!
というカードなのだよ。(〃 ̄ー ̄〃)

あ、付け加えときますが「もみじ」は広島県の「県花」です。
あれはあくまでも「花」ですよ「花」。
「葉っぱ」じゃ無いけーの。o( ̄ ^  ̄ o)
  1. 2006/01/04(水) 20:21:24|
  2. キルザ日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

明けましておめでとうございます。

今年も頑張って行こう!(^▽^)/

12月は相当忙しかったので、更新をサボってました。
すみません…

撮り貯めた写真でもアップしてみようかな。
東京の空3

今年は東京では晴天が続き、僕の記憶では
雨が降ったのは12月中1日だけでしたね。
東京の空6

毎日、朝焼けと夕焼けが綺麗だったので、
東京の空2

東京の空4

空の写真をたくさん撮りました。
東京の空1

東京の空5

ココにアップしてある写真は、多摩川の土手に登って
撮ったものですねえ。
東京の空7

世田谷区と川崎市の境目から川崎方向を望んだ景色です。
東京の空9

遠くに富士山が見えているのが分かりますか?
東京の空10

カラスがたくさん居たので、何とかアップの写真が
撮れないかと思って、何度もチャレンジしてみました。
ヤツらは結構賢くて、人間だけだとかなり近寄っても
平気な顔をしているのに、カメラ(携帯)を構えると
「何か」で狙われてると勘付くらしく、速攻で逃げて
行きます。
そんな中で撮れた貴重な「カラス」ショットを…

東京の空8

カラス1

カラス3

カラス2

上空の空気が冷たかったからでしょうけど、
飛行機雲も綺麗に出ていましたねえ。
飛行機雲1

飛行機雲2

最後に年末の東京タワーのライトアップの画像を…
東京タワー

2006年がみんなに良い年でありますように。
  1. 2006/01/02(月) 11:37:07|
  2. キルザ日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

キルザキング

12 | 2006/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。